【最新版】2021年の大会情報をまとめました!情報はココをクリック!

大会構成の振付やチアクリニックを開催

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

チアリーディングの大会構成の作成やチアクリニックを実施しています。チアリーディングの大会ではルールに沿った構成作りが必要です。ルールを無視した構成を作ると、難しい技を実施しているのに得点できないといった問題が出てきます。

海外で学んだチアリーディングの効果的な大会構成作りを生かし、日本のチアリーディングチームに向けて大会構成の振り付けを行なっています。チームのスキルに関わらず、チームの最大限のスキルを生かしてできるだけ得点できるような構成作りを心がけています。

新潟・R.G.O GENESIS様

USA REGIONALS及びNATIONALS 2021用に振り付けを担当しました。今年はコロナ特別ルールでスタンツはなし、かつ5人で出場という状態でしたが、少ない人数でもフロアを大きく使うことを意識しました。NATIONALS 部門準優勝を果たしました。

デンマーク・BEARS様

メンバー10人がチアリーディングを初めて1年目という新チームの演技構成を担当。デンマークは特殊なルールで大会実施をしていますが、初心者でも最大限の点数を取れるよう、工夫しました。

新潟・R.G.O GENESIS様

スタンツ部門の構成振り付けを担当しました。オーストラリアのAUSSIE GOLD主催のインターナショナル大会にて、スタンツ・ジュニアレベル2部門にて優勝しました。難易度スコアを保ちながら、流れの良い構成作りを心がけました。

大阪・POPPERS様

USA REGIONALS 2019用にYouth Level 1の構成を振り付けしました。チームが持っているスキルを最大限に生かしできるだけ難易度スコアを取れるような構成作りを心がけ、チーム史上初となる部門優勝を果たしました。

    LINEで相談も受付中!

    Add friend

    お気軽にシェアお願いします!