2020年の大会情報を更新しました!(2020年8月10日時点)

オンラインチア留学を実施しました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

チア留学を日本にいながらでもできる「オンラインチア留学」を実施しました!コロナの影響でなかなか海外に行けない今、マンネリ化してしまう日々の練習ですが、オンラインで海外のチームと繋ぎ、練習をするという新しいアイディアです。

オンラインチア留学とは?

ZOOMなどのオンラインビデオ通話ツールを使用し、海外のチームと日本のチームをつなぎます。スクリーンの中には海外のコーチや選手たちがいて、タンブリングやジャンプのデモンストレーションを見せてくれます。それに従って日本側でも体を動かしていきます。

海外の選手はもちろん、英語しか話せません。ジェスチャーを使いながら、身振り手振りで動き方やコツを教えてくれます。「英語でチアリーディングを学ぶ」という貴重な機会を得ることができる特別なプログラムです。

オンラインチア留学の実施概要

目的

海外のチアリーダー達との交流を深めながら、海外のトレーニング方法やテクニックを学び、また英語を通してコミュニケーションを図ることで、語学興味へのモチベーションにもつなげる。

スケジュール

今回はコロナの影響もあり、スタンツができない環境の中でしたが、下記のようなスケジュールで行いました。

10:30 日本側、海外側のチームがそれぞれの練習場所に集結し、オンライン接続準備

11:00 ジャンプ講座(海外での練習方法や、振り付けを学ぶ)

10分の休憩

12:10 タンブリング講座(海外の選手達のすごい技を生配信してもらったり、テクニックを学ぶ)

13:10 海外の選手との交流会(お互い質問を交わしながら交流を深めます)

オンライン交流会の様子

今後、コロナが収束した際には、スタンツのオンライン直接指導を受けられる体制を整えて行きます。

オンラインチア留学の受け入れ先

現在は、オーストラリアのメルボルンという都市にある「Southern Cross Cheerleading」という強豪チームが受け入れ先となって実施しています。オーストラリアでも有名なコーチや、選手達から直接の生指導を受けていただける機会です。

問い合わせ先

海外のチームとオンラインでつなぎ、日本にいながらでもできるチア留学に興味がある方はぜひお問い合わせください。

シェアしてくれたら嬉しい!