この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

テクニックレッスン

〜最新スタンツテクニックでモチベーションUP&怪我予防〜

練習はたくさんやっているのになかなかスタンツが上達しない

海外チームの最新テクニックを知りたい

新しい技を怪我なく安全に習得したい

2017年にオーストラリアの強豪クラブに所属しましたが、練習初日から驚くことばかりでした。スタンツの技術、スタンツやタンブリングの練習方法、トレーニング方法、練習の内容など、日本とは異なることが大半で、特にスタンツの練習方法や技術については「日本の技術は30年遅れている」と言われることもありました。

日本での練習方法の問題点は?

問題点①

スタンツの最新テクニックを使っていないため新スキルの習得に時間がかかり選手のモチベーションが下がる

アメリカなどでは毎年最新テクニックが開発されています。最新テクニックでスタンツを実施することで、スタンツの習得スピードが早まり、できるようになる技が増え、選手のモチベーションも高まります。

問題点②

新スキル習得の際に「段階的習得」のための練習を行なわないため、怪我人が発生しやすくなる

例えば、ツイスト技を初めて実施する選手がいきなり回ってみるというのはかなり危険です。アメリカなどでは全ての技に、基礎から技を理解し段階的に技を習得していく練習方法が確立しています。美しい技の習得につながるだけでなく、怪我予防にもつながります。

オーストラリアではクラブチームと大学のコーチとしても活動し、スタンツの指導方法・最新技術・ルールの理解・得点できる構成の作り方など多くのことを学びました。そのナレッジをできるだけ多くの日本のチームに伝えていきたいと思っています。

選手として

  • JCA高校部門(Japan Cup高校部門第4位)
  • JCA大学部門(Japan Cup大学部門第6位)
  • ICU Worlds 2016 日本代表チーム所属
  • Southern Cross Cheer所属(Level 4〜7)

コーチとして

  • GEMS International School Dubai(2016〜2017)
  • Australia Catholic University(2018〜2019)
  • Southern Cross Cheer (2018〜2020)
  • ICU Worlds 2022 オーストラリア代表帯同

資格

  • IASF コーチ資格 Level 1&2
  • IASF Legality Official
  • ICU ジャッジコース修了
  • JCA コーチ資格クラス1

テクニックレッスンでの指導内容の例

一番人気★基礎を再確認したいチームにおすすめ!アメリカ式基礎スタンツレッスン

目安時間:2時間
対応レベル:全レベル可
スタンツは種類によって使う筋肉や動きが異なるので、スタンツの仕組みから分解しながらチームのレベルに合わせてスタンツシークエンスを完成させます。通常練習時のスタンツウォームアップとして役立てているチームが多いです。

初めてトスを行うチームにおすすめ!バスケットトスを基礎から段階を追って学ぶレッスン

目安時間:1時間
対応レベル:レベル2を目指したいチーム
ベースのパワーの出し方とトップの空中姿勢を基礎から段階的に構築し、真っ直ぐ高く上がるバスケットトスを指導します。

好評!トップの体の締め方レッスン

目安時間:1時間半
対応レベル:エクステンション以上ができること
トップがスタンツの上でうまく体を締めバランスを“取らない“感覚を掴む練習を実施します。実際にスタンツの上で行う練習なので、より実践的に体感できます。

新しい技を習得したいチームにおすすめ!スタンツ応用技レッスン

目安時間:2時間
対応レベル:全レベル可
チームのレベルに合わせて、回転技・インバージョン技・リリース技・ディスマウント技・クリエイティブ技を講習します。次回大会に向けて出場部門のレベルを上げたいチームや大会用にクリエイティブな技を習得したいチームにおすすめ。

ツイストディスマウント講座

目安時間:1時間
対応レベル:レベル3以上
シングル及びダブルツイストディスマウントを綺麗に見せられるようになる練習を実施します。トップの軸がずれる、ツイストが回りきらない、足がクロスしてしまうといったお悩みを抱えるチームにおすすめ。

苦手克服!キックツイスト系のトス技講座

目安時間:1時間半
対応レベル:レベル4以上
キックフルやキックダブルは多くのトップが苦戦する技ですが、基礎から仕組みを理解することですぐに回転ができるようになります。手の振り方や回転の掛け方を基礎から指導します。

スコアアップを目指したいチームにおすすめ!2分30秒全体レベルアップキャンプ

目安時間:平均5〜6時間(応相談)
対応レベル:全レベル可
大会演技のレビューと修正を行います。スコア最適化、スタンツ・タンブリングの難易度アップ、ジャンプ・タンブリング合わせ、移動の修正、ダンスの修正、表現力UPなどを包括的に行います。

得点UPにつながるタンブリング合わせ方講座

目安時間:1時間
対応レベル:全レベル可
チアのタンブリングはシンクロ性が重要ですが、タイミングの合わせ方にはコツやトレンドがあります。立位と走りタンブリングそれぞれ得点しやすい合わせ方を伝授します。タンブリングが揃って見えないというチームにおすすめです。

人気!ジャンプ合わせ講座

目安時間:30分
対応レベル:全レベル可
ジャンプは足の高さも大事ですが、手の回し方や角度など細かい部分までシンクロ性を高めることが高得点につながります。この講座では、より揃って見える合わせ方や着地のコツについてレッスンします。

チアクライテリア魅せ方&表現力UP講座

目安時間:2時間
対応レベル:全レベル可
チアクライテリア(コール部分)は、チアリーディングの本質的な「応援」を行うパートですが、手具の使い方やコールに合わせた技の実施など、通常とは異なる魅せ方が必要です。手具の効果的な使い方や表現力UPのための方法を指導します。

テクニックレッスンの感想

指導者

教わったスタンツの練習方法でレッスンを進めてからは子供たちのスキルや集中力が以前の倍になりました!選手の皆もコーチもとても勉強になりましたのでまた楽しみにしています!

指導者

基礎スタンツシークエンスを教わったことで、子供たちのスキルが格段にUPしました!コーチとしても新しい知識ばかりでとても役立ちました!

指導者

気をつけやつま先、指の先など世界レベルのチアリーダーだからこそ大切にしているポイントが基本中の基本だということを、子どもたちが直に感じられたことが良かったです!

よくある質問

大会クラスを定期的に指導頂きたいのですが可能ですか?

年間を通して月2回、月1回、2ヶ月に1回などの頻度で指導するチームが多いです。頻度については各チームの予算やスケジュールに合わせて決定しています。

生徒のレベルごとにレッスン時間は分けた方がいいですか?

効率的な練習進行のため、レベルは分けてのレッスン実施をお願いしています。

JCAとのスタンツのやり方の違いに戸惑っていますが違いなども説明していただけますか?

評価される基準が少し異なる部分やルールが異なる部分がありますが、JCAとの違いも解説しながらレッスンを進めていきます。

お問い合わせ&依頼はこちら

質問・金額などのお問い合わせはお気軽にLINEよりメッセージください!