2020年の大会情報を更新しました!(2020年8月10日時点)

チア留学 オーストラリアでの住まいはどうしているの?

シェアだけど綺麗!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「家、どうしてんの?」という質問が最近多いので、今日はオーストラリアでの住まいについて書きます。

今は、チアジムから自転車で15分のところに住んでいます

距離感はこんなかんじ

半年前にメルボルンに2ヶ月半滞在した時は、チアジムからトラムで1時間かかる中心エリアに住んでいたのですが、中心エリアなのでガヤガヤしているし、急にトラムが運行しなかったり、トラムが30分に1本しかなかったり、そもそもトラムは片道400円程かかり出費となるので、今回はマイ自転車を中古で1万円程度で購入し、毎日自転車でチアジムに通うことにしました。

私が今住んでいる、メルボルンのブランズウィックというエリアは、高いビルが一切なく、公園がたくさんある閑静な住宅街。そして、そのエリアにある2階建のシェアハウスに日本人6人で住んでいます。「日本人6人で住んでる」というとチームメイトから度々バカにされるのですが、お家はとても広く綺麗で(さすが日本人だけしか住んでいないだけある……)ベランダやキッチンも整っていてかなり快適。部屋は全部で3つあり、それぞれ2人づつでシェアしています。

シェアだけど綺麗!
キッチンも広い!

普段海外で生活するときはなるべく「せっかくの外国人と接する機会だから日本人とつるまない」が私のモットーなのですが、今回はそんな悠長なことも言っていられず、
✔️チアジムに近い
✔️家賃が安い
を基準にサーチしたところ、このお家がヒットしました。

ちなみに、海外でチア留学をするなら、住まいに関して気をつけることは

チアジムに近いか(近い方が楽!)
チアジムまでの交通機関は十分か(特に練習時間が遅い場合は気をつけて!)
エリアは危なくないか
そして、チームメイトが住んでいるエリアはどこかを知っておくといいでしょう。

家賃は、光熱費込みで1ヶ月で約5万円。かなり安い方に入ります。オーストラリアは光熱費が日本よりも高いので、光熱費込みでこの値段はかなりラッキーだと言われます。

日本人と初めてのシェアですが、みんな出身が秋田、埼玉、東京、大阪、京都、福岡とバラバラで
年齢もバラバラ。全員まったく異なるバックグラウンドを持っていて、一緒にいてお話しするだけでも面白い。海外で出会う日本人というのもなかなかいいなと気づきました笑

シェアメイトたち

シェアしてくれたら嬉しい!