2020年の大会情報を更新しました!(2020年5月21日時点)

【公式】競技チアリーディング・笠原園花 自己紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

競技チアリーディングの選手兼コーチとして活動をしている笠原園花です。この記事では、私の自己紹介や現在どのような活動をしているのか、競技成績、スポンサー、掲載メディアについて徹底的にまとめています。

自己紹介

1992年生まれ・東京都稲城市出身
高校入学を機にチアリーディングを始め、青山学院大学進学後も同大の部活に所属。その後、社会人チームに所属し日本代表として2016年の世界大会に出場。世界大会後、レベルアップを目指しオーストラリアに渡る。現所属のサザン・クロス・チアリーディングに加入、選手兼コーチとして活動を続ける。2020年の世界大会での世界一を目標に日々練習に打ち込んでいたが、コロナウイルスの影響で中止。オーストラリアから日本に戻り、現役引退を決意。

活動内容

選手としての活動


高校入学を機にチアリーディングを始め、青山学院大学進学後も同大の部活に所属。その後、社会人チームに所属し日本代表として2016年の世界大会に出場。世界大会後は、レベルアップを目指し渡豪。2017年から2020年に渡り、オーストラリアの強豪サザン・クロス・チアリーディングで活動後2020年3月、コロナウイルスの影響で帰国。

コーチとしての活動

メルボルン初となる「日本語で教える体操・チア教室」を開講。メルボルン在住の日系キッズを対象にコーチングを行い、地区大会3位の成績を収める。また現地の大学オーストラリア・カトリック大学のチアリーディング部のヘッドコーチを務め全国3位に導く。

チアリーディング関連メディア運営者として

CHEERBROAD(チアブロード)

海外チアリーディングやその他一般的なチアリーディングの情報を発信する日本チアリーディング界唯一のチア専用メディア。

CHEERENGLISH(チアイングリッシュ)

チアリーディングで使う英語を毎日発信するインスタグラムアカウント。現在フォロワーは1000人を超えている。

CHEERTUBE(チアチューブ)


海外チアリーディング情報やチアリーディングの練習方法などを動画で発信するYoutube。

チア留学サポート

チアリーディング留学を企画実行しています。現在はオーストラリアのみで展開ですが、今後本番アメリカやカナダ、イギリス、アジア各国でも広げていきたいと思っています。

ライター事業

チアリーディングの傍ら、ライターとしても活動しています。
1、アスカツ
世界レベル・日本代表レベルのアスリートを取材しています。
2、海外ZINE
海外のおもしろ情報について記事を執筆しています。
3、スクールウィズ
オーストラリアの留学情報について記事を執筆しています。
4、エイビーガール
オーストラリアの旅行情報について記事を執筆しています。

企業でマーケティングとしての活動

現在オーストラリアで、現地企業でウェブマーケティングのマネージャーとしても勤務しています。SEO対策やウェブサイトの構築などを行っています。

チアリーディング競技成績

2009年 チアリーディングJAPAN CUP 高校部門第4位
2012年 チアリーディングJAPAN CUP 大学部門第6位
2013年 韓国 チアリーディング全国大会 優勝
2015年 チアリーディングJAPAN OPEN 男女混成部門 Level 6優勝
2016年 Cheerleading Worlds (世界大会) 男女混成部門Level 6 第13位
2018年 Cheerleading Worlds (世界大会) 男女混成部門Level 6 第6位
2018年 オーストラリア全国大会 男女混成部門Level 6 優勝
2019年 Cheerleading Worlds (世界大会) 女子部門Level 5 第5位
2019年 オーストラリア全国大会 男女混成部門Level 7 優勝
2020年 Cheerleading Worlds (世界大会) 男女混成部門Level 7で出場予定(コロナで中止)

過去所属チーム

都立国立高校Perfect Stars(高校)2007-2010

できない技がある度に泣き、チア以外での生活態度が悪いと先生に怒られ、練習態度が悪いと先輩に怒られ、ついに同期からも「大会に出られない人の気持ちをもっと考えて」と怒られ。けれど「もっと上手くなりたい!誰にも負けたくない!」という負けず嫌いの性格から次々と新しい技を習得。弱小チームだったが、高校3年次の夏の全国大会で奇跡の全国第4位を獲得し、笑顔で引退した。
大会成績
2009年 チアリーディングJAPAN CUP 高校部門第4位
パフォーマンス歴
2008年 バスケットボールウィンターカップ決勝ハーフタイム演技
2008年 東京ディズニーランド演技
2009年 バスケットボールウィンターカップ決勝ハーフタイム演技

青山学院大学REESES(大学)

2010-2014
退部します事件、先輩を泣かす事件、背骨折る事件、先輩から呼び出される事件、事後報告で留学する事件…いろいろやらかした4年間だったが、人と調和することの大切さを学んだ。また、キッズチーム「Amuse kids」のコーチも1年間務め、子供にチアを教えることの楽しさを知った。
大会成績
2012年 チアリーディングJAPAN CUP 大学部門第6位
パフォーマンス歴
2012年 ORANGE RANGE学園祭ライブでのコラボ演技
各企業のパーティや結婚式での演技など多数

ENZER(韓国高校チーム)

2013
大学4年時に留学した韓国でもチアを経験。「今度日本開催のアジア選手権にエンザーっていう高校生チームがでるけど一緒にでる?」とお誘いを受け、出場を決意。まだ韓国語が未熟だったこともあり、チア以前に、メンバー(皆お年頃の高校生)とのコミュニケーションが最難関だった。
大会成績
2013年5月 アジア選手権に韓国代表として出場

DEVIL(韓国クラブチーム)

2013
半年間のみ加入した韓国の社会人チーム。初めての男女混成チーム。気の強いメンバー達と時には喧嘩しながら、一つの演技を作り上げた。フル2・2・1の練習中に前に顔面から落下したのは記憶に新しい。韓国の全国大会を終え、帰国とともに引退。
大会成績
2013年12月 ロッテワールド全国チアリーディング大会 総合優勝

PHOENIX(東京クラブチーム)

2015−2016
社会人1年目の4月に「仕事以外の目標を見つけたい」と思い立ち、もう一生やらないと決めたチアを再開。チームのラフな雰囲気、アメチアにどっぷりとハマる。しかしフロリダ帰国後に仕事の都合上ドバイ転勤となり、泣く泣く引退。
大会成績
2015年10月 アジアオープン Co-ed Premier部門 優勝
2016年4月  世界大会 Co-ed Level 6部門  世界第13位
パフォーマンス歴
2015年 ラグビー女子セブンス日本代表応援演技
2015年 東京ドーム野球試合での演技

世界大会日本代表チーム

2016
当時所属していた社会人チームPHOENIXから日本代表として選出され、2016年4月にフロリダのディズニーワールドで開催された世界大会に出場。世界のレベルの高さを目の当たりにし、今の日本のレベルでは到底勝てないと確信。世界のチアを自らが日本に向け発信していくと決意。
大会成績
2016年4月 ICU World Championships Co-ed Premier  世界第11位

CHEER DUBAI(ドバイクラブチーム)

2016−2017
当時ドバイで唯一のチアリーディングチーム。世界各国から来たチアリーダーとともに毎週末練習を行っていた。ICU世界大会にも参加したデンマーク代表の同い年のメンズチアリーダーも同時期にドバイにきたため、共にパートナースタンツを練習していた。
パフォーマンス歴
2016年 Fiesta De Los Muetrosハロウィンコンサート演技

UAE ALL STARS(ドバイクラブチーム)

2017−2018
CHEER DUBAI設立者の意向によりチームの続行が不可になったことを受け、新たなにUAE ALLSTARSを自ら設立。チアを通してドバイにいる人たちが繋がれるようなコミュニティを作りたいという意思もあり、大会出場やドバイの大きなイベントへの出演を目標にチーム運営とイベント会社への営業を自ら行った。インスタグラムはこちら
パフォーマンス歴
2017年 Fiesta De Los Muetrosハロウィンコンサート演技
2017年 ラグビーセブンスドバイ ハーフタイム演技

SOUTHERN CROSS CHEERLEADING(豪州クラブチーム)

2018 – 2020
2016年の世界大会以来、世界レベルのチアがしたいと思い抱き続けていた。やるなら今しかないと思い立ち、ドバイでの仕事を辞め一人でオーストラリアへ。2016年と2017年の世界大会メダリストチームに所属していたが、2020年3月コロナウイルスの影響で日本帰国。
大会成績
2018年4月 世界大会 Co-ed Level 6 部門 世界第6位
2019年4月 世界大会 オールガールLevel 5部門 世界第5位
パフォーマンス歴
2018年〜五つ星ホテルCrownでの演技多数

ソーシャルメディア一覧

インスタグラム
フォロワー2700人以上

ツイッター
フォロワー800人以上

スポンサー一覧

年間契約スポンサー

株式会社Kプロデュース

有限会社ヘアーサロンカサハラ

株式会社M

物品スポンサー

株式会社ビジョン

海外遠征時のWi-Fi通信費をサポート頂いています。

Nfinity Athletics LLC

アメリカの人気アパレルブランドより2018年度の世界大会用チアシューズをスポンサーいただきました。

FullSwag Apparel INC.

カナダの有名アパレルブランドより、2018年度世界大会用のユニフォームを支給いただきました。

FLYCHEERGEAR

アメリカの人気ブランドより日本人初アンバサダーに就任されました。

株式会社八方商会

プロテインやBCAAなどの体作りに欠かせないサプリメントを提供いただきました。

伊藤忠ファッションシステム株式会社(ケイパ正式代理店)

2019年度の世界大会用のチアシューズをスポンサーいただきました。チアシューズプレゼントイベントの共催などを行っています。

Varsity Sprit Corporate

2020年世界大会用のチアシューズをスポンサー頂きました。

Lorna Jane Active Living

オーストラリア発の人気アクティブウェアブランドよりアンバサダーに任命されました。

English Life

オンラインでの英語発音強化レッスンなどのサポートを頂いています。

インテグロ株式会社

女性アスリートアンバサダーとして月経カップとサニタリーショーツをスポンサーいただいています。

夢・実現させたいこと

海外にチアリーディング留学した経験をチアメディアを通して次世代の子供たちに伝承すること。誰よりも先を見据え海外で経験を積むことで得た経験を次世代のチアリーディング選手達に伝承し、彼らは将来世界に羽ばたけるような環境作りをすることをミッションに活動しています。

メディア掲載

日豪プレス

オーストラリア最大日系向け情報サイトより取材いただきました。

GO−BEYONDER

株式会社ビジョン様運営のGO−BEYONDERに紹介文が掲載されました。

Find−Fc

Kプロデュース様運営のアスリートスポンサーサイトに紹介文が掲載されました

アスカツ

日本最大のアスリート関連サイトに取材されました。

SBCラジオ

オーストラリア最大のラジオ放送局より取材頂きました。

Jams.TV

オーストラリアの日系サイトに取材されました。

東京新聞

世界ランカーというコーナーに掲載されました。

海外ZINE

自身のチアリーディングに関する記事を寄稿しました。

Salmons(サーモンズ)

現役選手引退後のキャリアについて取材いただきました。

その他関連記事

私がチアリーディングを始めたきっかけ〜笠原園花〜

笠原園花のチアリーディング人生〜前編〜

笠原園花のチアリーディング人生〜中編〜

笠原園花のチアリーディング人生〜後編〜

シェアしてくれたら嬉しい!