2020年の大会情報を更新しました!(2020年5月21日時点)

神奈川県で活動する障がい者チアリーディングチームRainbowsを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

神奈川県で活動する障がい者チアリーディングチームRainbowsを紹介します!世界中で「パラチア」と呼ばれ競技者が増えていて、今大注目されています。

チーム名

障がいの有無に関わらず、みんなが一緒に参加できるチアリーディングチーム
チャレンジドチア Rainbows

Rainbows設立年月日

2016年4月

チーム設立のきっかけや思いは?

特定非営利活動法人Spitzen Performance(スピッツェン)は健常者、中高齢者、そして障がいのある子ども達に対して、年齢や目的に応じたトレーニング指導を行っているNPO法人です。また、毎年チアリーディングの世界大会に出場する日本代表チームにトレーナーを派遣しています。

アメリカで行われるチアリーディング世界大会で障がいのある子ども達のチームが演技を披露することがあります。様々な障がいのある子ども達がそれぞれのレベルで演技を披露し、満面の笑みで踊り切ったその顔には自信が満ち溢れ、周りでサポートしている家族やインストラクターの方々と一緒に喜びを分かち合っています。その光景に対して会場がスタンディングオベーションで敬意を表し、大会期間中最も盛り上がる瞬間を迎えます。その光景を見ては感動し涙が止まらなくなります。この感動を日本にも届けたい、障がいのある日本の子ども達とその家族にも同じような感動を体験してもらいたいと思うようになりました。

Rainbows活動場所や練習スケジュールは?

活動場所:相模原市総合体育館 他
活動曜日:毎週火曜日 18:10〜19:00
月謝:6600円(税込)

チームのレベルや男女比は?

全員初心者です!男子選手も活躍しているチームです!

チームの年齢層と大会での出場部門について教えてください!

Rainbows所属メンバーは、幼稚園生から高校生で、大会に出場の際は、エキシビジョン部門に出場しています。

Rainbowsのモットーや目指すチーム像

障がいの有無や種類、重症度に関わらず、みんなで一緒に参加できるチーム、関わったすべての人が幸せを共有できるチームを目指しています!

Rainbowsのこれまでの大会成績

USAジャパン主催Nationals 2017年〜2019年 ゲストチームとして出場

USAジャパン主催学生選手権大会2019年 エキシビションチームとして出場

Rainbowsイベント出演歴

オリンピック・パラリンピック1年前イベントin相模原に出演しました!

チームのこれからの目標

  • 子ども達のレベルに合わせた演技を構成し、全国大会で発表すること。
  • 障がいのある子ども達にとって、チャレンジドチア・パラチアが選択できる一つのスポーツとなり全国に広まること。
  • 障がいのある子ども達がチアを通して運動能力、社会性を育むこと。

チームの雰囲気を教えてください!

全員が様々な個性を持ったメンバーが集まったチームです。できることを増やすことはもちろんのこと、できることを一生懸命頑張ることで誰もが輝くことができるように演技を構成していきます。毎年3月に行われるUSA-Nationalsへの出場を目指し、楽しく笑顔溢れる練習を行なっています。

どのような方がコーチをされていますか?

  • 田坂尚美コーチ(USA-Japan公認インストラクター)
  • 平田野々実コーチ(USA-Japan公認インストラクター)
  • 小野寺香澄コーチ(USA-Japan公認インストラクター)

Rainbowsの SNS一覧

ウェブサイト

http://spitzen-performance.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/challengedcheer/

チャレンジドチア・パラチアの指導者に興味がある方へ

シェアしてくれたら嬉しい!