2020年の大会情報を更新しました!(2020年5月21日時点)

チャレンジドチア・パラチア インストラクター養成講習会開催決定!【オンライン実施】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今年で第4回目となるチャレンジドチア・パラチアインストラクター養成講習会を2020年6月27日、28日に開催することになりました。 今年は現状を考慮しオンライン(ZOOM)で開催いたします。

チャレンジドチア・パラチアとは?

チャレンジドチア

知的・発達・身体・感覚障がいのある子ども達を対象とし、障がいの区別や重症度を問わず、健常者も一緒に参加できるチアリーディングチームです。

パラチア

身体障がいや感覚障がいがある子どもから大人までを対象としたチアリーディングチームです。パラチアももちろん健常者も参加できます。

チャレンジドチア・パラチアの特徴

どちらもチアリーディングの競技特性を活かし、障がいの有無に関わらず、それぞれが得意なことやできることを尊重し、1 つの演技を作っていくため全員が輝くことが出来ます。どちらも子ども達の協調性やコミュニケーション能力など社会性を育み、参加するすべての人が目標をもち、楽しみながら達成感を味わい、幸せを共有できるチアリーディングチームです。

インストラクター養成講習会で学べること

本講習会では、障がいに関してその特性やリスク、運動評価、行動分析、コミュニケーション方法などを学習します。講師の先生方は、普段から障がいのある子ども達を専門に診ている医師、理学療法士、臨床心理士、作業療法士の先生方です。

また、実際にチャレンジドチ ア・パラチアを指導しているインストラクターの方々にも担当していただきます。

養成講習会参加のメリット

2日間の講習会を受講し、試験に合格された方は「チャレンジドチア・パラチアインストラクター」の認定証を発行いたします。 「チャレンジドチア」、「パラチア」はスピッツェンパフォーマンスが商標登録をしており、認定を受けた方は、これらの名称を使用することが出来ます。

2020年度インストラクター養成講習会詳細

今後チャレンジドチア・パラチアを始めたい方や障がいのある子ども達にダンスの指導を したい方、指導者としてスキルを上げたい方など興味のある方々のご参加をお待ちしております。

主催: 特定非営利活動法人Spitzen Performance(スピッツェン)
対象: チアもしくはダンスの指導経験がある方
日程: 2020 年 6 月 27 日(土)、6 月 28 日(日)
時間: 10:00~18:00 (予定)
会場: オンライン (ZOOMを使用します)
参加費: 33,000 円(税込)
申込み: 参加はこちらから
※最低開催人数 5 名 開催が決定次第、参加費の振込方法をご案内いたします。
お問い合わせ: info@spitzen-performance.jp

特定非営利活動法人Spitzen Performanceが運営するチアチーム

シェアしてくれたら嬉しい!