チアリーディング英語学習

チアリーディングで使える英語まとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

チアリーディングでの英語は少し特殊だったり、日常生活では滅多に使わない言葉があります。そこで今回は、チアリーディングで使える英語についてまとめてみました。

チアリーディング基本英語用語

チアリーディング:Cheerleading
タンブリング:Tumbling
チアモーション:Motions
ダンス:Dance
スタンツ:Stunt
コール:Chant
練習:Training (practiceも使う)
チアマット:cheer floor
応援で使うボード:sign
応援で使う道具全般のこと:Props
ポンポン:Poms

チアリーディングポジション英語用語

トップ:Flyer (Topでも通じます)
ベース:Base
スポット:Back Spotter
ミドル:Middle

チアリーディングの練習で使える英語

できる!:You’ve got this!
体締めて:Squeeze your body
お尻締めて:Sqeeze your butt
お腹閉めて:Squeeze your core
体を反らないで!:Don’t arch your back
笑顔!:Smile
足閉じて:Feet together
膝伸ばして:Streight your knees
全通し:Fullout
空通し:Marking
体側!:Hands by your side
力抜いて:Relax
構え!:Set
切り替えて!:Reset!
もっと大きな声で:Louder

チアリーディングの大会で使える英語

大会:Competition (Compと省略されることが多い)
集合時間:Meet time
大会マット:Comp floor
リハーサル:Rehearsal
お疲れ様!:Well done! やGood job!
演技どうだった?:How did you go? How was your run?
ノーミス:Hit zero
減点:Deductions
優勝した:We won!やWe came first!
2位:second place
3位:third place

チアリーディングで使える英語はこちらのインスタグラムで毎日紹介中です!ぜひフォローをお願いします。

笠原園花(編集長)

投稿者の記事一覧

現在オーストラリア・メルボルンでチアリーディングの選手兼コーチとしてSOUTHERN CROSS CHEERに所属する傍ら、海外チア情報を発信中の笠原園花です。皆さんが知りたい情報をどんどんお届けします!

おすすめ記事

オーストラリアのチームとして人生2回目のチアリーディング世界大会
チアリーディングで大変だったこと【現役チアリーダーに大調査】
チアリーディングの高校強豪チームまとめ【最新】
チアリーディングの世界大会の種類について解説
海外チア強豪チームの練習方法〜できた人から帰宅制度〜
海外のチアジム制度について解説〜チアジムとは〜
チアリーディングで怪我をしても大会には出るべき?
海外強豪チームでの練習方法〜サークルアップとは〜
チアリーディングの歴史ー150年間の総歴史
部員を増やすための皆の工夫 5選【新学期必見】

ピックアップ記事

PAGE TOP