2020年の大会情報を更新しました!(2020年8月10日時点)

チア大会での必需品とは?海外選手が準備するモノまとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

チアの大会での必需品として何を思い浮かべますか?オーストラリアで過ごしてみてわかった、日本では考えられないモノが多くあります。「え?そんなの必要なの??」というものまで。今回は、海外チアリーダーたちチアの大会でがどんなものを準備するかまとめてみました。

着圧タイツ

機内用着圧タイツ

このような着圧タイツを飛行機用に多くの選手が購入します。オーストラリアからフロリダは約20時間の長フライト……深夜にフロリダについて翌日の朝から練習がはじまります。アメリカ到着後すぐにハードな毎日になるので、機内での足のむくみは予防が必要です。2XUというスポーツブランドは日本ではあまり見かけないですが、オーストラリアでは大人気で、スポーツ選手は必ずもっています。この着圧タイツで機内むくみ対策はばっちりです。

日焼け用タンスプレー

日焼け用タンニングスプレー

これは日本人チアリーダーにはなかなか馴染みがないかもしれません。大会の舞台上で肌が白いと貧弱な体に見えるという理由で海外のチアリーダー達は大会前日にこの日焼け用タンニングスプレーで肌をこんがり焼けたような色に染めます。ボディビルダーのように黒いほうがアスリートっぽいし腹筋も見えるので強く見えますよ。舞台上で白豚にならないようにする必需品です。

タンスプレー用のミット

日焼け用タンニングスプレー用のミット

日焼け用タンニング用スプレーを体に満遍なく塗るためのミットも必需品です。茶色い方が塗る専用で、黒い方は、大会後に色を落とす専用です。スプレーをした後は、1週間程度で色は抜けます。揃えるものがたくさんありますね。

ニップルカバー

ニップルカバー

我々はユニフォームを着る時は、ユニフォームから見えてしまうので、ブラをつけません!ブラを全くつけない人もいるし、ヒモなしのブラをつける人もいますが、一番楽なのは、ニップルカバーといわれる乳首をカバーするための粘着力のあるカバーです。私は繰り返し使えるタイプを購入。使い捨てタイプもありますよ。

つけまつげ

つけまつげ

つけまつげも必需品です。やりすぎかな? というくらいボリュームのあるものを選んで大丈夫です。舞台の上での目力はとても大事。マツエクを大会前にする人もいます。

アイライナーとアイシャドウ

アイライナーとアイシャドウ

アイシャドウの色や塗り方はチームで決められていることが多いです。海外の強豪チームでは、女性のメイクの仕方も全て統一し一体感を出します。バラバラのメイクは許されません。

ハイライトとブロンザー

立体感を出すためのハイライトとブロンザー

たった2分半の演技のためではありますが、化粧にも相当の力を入れます。顔の立体感を作るためにブロンザーとハイライトは必需品です。

落ちない口紅

落ちない口紅

大会用にはやはり、落ちないタイプの口紅がベストです。飲み物た食べ物を口にしたときに落ちてしまうような口紅だと何度も塗り直さなければならず大変です。日本では未発売ですが、私はビューティベーカリーの口紅を購入しました。

いかがでしたか? 海外ならではの大会準備品もありますよね。参考になれば幸いです。

シェアしてくれたら嬉しい!