2020年の大会情報を更新しました!(2020年5月21日時点)

アメリカに日本から持っていくべきもの10選【世界大会出場選手必見】

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

アメリカに日本から絶対に持っていくべきものについてまとめました。ワールドやサミットへの出場が決まったらワクワクする反面、しっかりと持ち物を準備してほしいんです。なぜなら、チアリーディングの世界大会か行われるオーランドでは日本のものが手に入りにくいからです。そこで先輩チアリーダー達に何を持っていくべきか調査してきました!

日本の食品関連

チアリーディングの世界大会が開催されるのはアメリカ、フロリダ州のオーランドにあるディズニーワールド。この付近にはアメリカの大規模スーパー「ウォルマート」がいくつか点在しているのですが、残念ながらどのアジア系食品が手に入りにくいんです。回答を見ても、食品系の回答がほとんどでした。

カップラーメン

チアリーディングの世界大会の選手村となっているディズニーワールドのホテルからスーパーマーケットまではタクシーやUberに乗らないといけません。歩ける距離ではないので、日本の保存食があると便利です。そこでカップラーメンという意見が多かったです。キッチンもないので、お湯を注ぐだけで食べられるのは本当に便利です。

お米

大事なチアの世界大会前だからこそ、お米は大事。アメリカにいくとパンが主食になるので、お米があまり手に入りません。スーパーマーケットにも売ってはいますが、質は日本のに比べると悪くややパサつきがあります。お米にこだわるのであれば、日本から持っていくのがいいでしょう。ただ、炊飯器を忘れずに・・・

アルファ米、チンして食べるご飯

炊飯器がないなら、水だけで食べられるアルファ米!という強気な回答も。また、電子レンジでチンするだけで食べられるご飯パックは多くの日本人選手が重宝しています。キッチンはないですが、食堂に電子レンジがあります。

味噌汁のもと

味噌汁はほとんど手に入らないといっても過言ではありません。小腹が空いた時、日本の味が恋しいときに、お湯を注ぐだけでいい味噌汁のもとは大活躍です。必須ですね。

ふりかけ

ご飯と言ったらふりかけ!ですね。納豆を持っていくという人も中に入るのですが、匂いがあるし持ち運びにくいので、ふりかけでご飯を食べる人が多いようです。かさばるわけではないので、持っていって損はなさそうです。

缶詰のフルーツ

フルーツはアメリカのスーパーでも購入できますが、缶詰を日本から持っていけば長期保存もできますし、腐ることがないので便利ですね。

お茶

日本のようにお茶には種類がないので、ほうじ茶、緑茶、紅茶など種類にこだわりたい人は、日本からお気に入りのお茶を持っていくといいでしょう。

アクエリアスの素

これは効果あり。フロリダは暑いです。室内での練習にしろ、外での練習にしろ、暑さで体の水分が奪われます。熱中症にかかる恐れもあるので、アクエリアスやポカリスウェットなどのスポーツドリンクの粉はあると安心です。

その他レトルト食品

他にもレトルトカレーなど、電子レンジで温めるだけで食べられる日本食品があると非常に便利です。先ほどもいいましたがキッチンがないので、使えるのは食堂にある電子レンジのみです。電子レンジだけで食べられる食品はあるとかなり便利です。

ポット

ポットは必需品です。お部屋にはアメニティがほとんどないと言っても過言ではありません。お湯を沸かすポットもありません。お湯は最低限必要なので、お部屋で気軽に温かいお茶を飲んだりできるように、ポットがあるとかなり便利です。

炊飯器

お米を炊くために炊飯器を日本から持っていくという強者もいました。コンセントは変圧器なしでも使えるため、たしかにあると便利です。ちなみに筆者は、電子レンジでお米を炊けるタッパーを持っていったことがありましたが、美味しく炊くことができませんでした。

ホットプレート

炊飯器の次は、ホットプレートを持っていくという強者も。たしかにキッチンがないので、ホトプレートがあると簡単な料理もできるかもしれませんね。それだけ、キッチンがないのが苦痛ということです。

ハンガーや洗濯ロープ、洗濯バサミ、洗濯網

チアリーディングでは洗濯をするものがおおいですよね。練習着はもちろん、大会1日目と2日目の間にユニフォームを洗濯したい人もいるかもしれません。コインランドリーが選手村にはありますが、お部屋にハンガーや洗濯ロープはありません。洗濯物系の道具は必ず持っていくようにしましょう。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュが役に立ったという声も。たしかに、どんな場面でもつかえるので便利ですね。

ジップロック

ナッツを入れてチアの練習の合間に食べたり、氷を入れて氷のう代わりに使ったり、ゴミを入れたり、汗をかいた練習着を入れたり・・・使用用途はいくらでもあるので、持っていって損はないです。

ホットアイマスク

長時間の飛行機の疲れを癒すためにもホットアイマスクは役に立ったという声もありました。チアリーディングの練習の前にリフレッシュすることもできそうですね。

日本の国旗

手に持てるサイズの日本の国旗があるといいですね。他の国の選手たちもそれぞれ自分の国の国旗を持っています。国旗を持って写真を撮ったりするのが、チアのワールドやサミットではよくあります。また、そのまま外国人選手にお土産であげることもできるので便利です。

外国人選手へのお土産

アメリカ現地では、外国人選手同士がそれぞれのチームティシャツやグッズを交換するのが定番。漢字が書いてあるティシャツや、日本風はちまき、センスなどが人気のようです。

ポケットWi-Fi

チア世界大会の会場であるディズニーワールドでは、実は無料Wi-Fiが通って入るのですが、会場内では人数も多くほとんど接続ができません。ポケットWi-Fiがそんなときにかなり使えます。ただし、スーパーなどでシムカードを購入することもでき、その方が安くおさまります。海外慣れしている人は、アメリカ現地でSIMカードを購入するのもいいでしょう。

シェアしてくれたら嬉しい!