【最新版】2021年の大会情報をまとめました!情報はココをクリック!

アメリカでチアリーディングをしたいけど私でも入れるチームはあるの?

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

アメリカでチアリーディングをしたいけど、私でも入れるようなチームはあるのでしょうか?という質問を最近よく聞かれるのでそれについて記事を書いてみました。海外と日本ではチーム編成の文化が異なるので心配ですよね。そもそもトライアウトを受けられるのか?スキルがなくても入れるのか?年齢は関係ないのか?について解説していきます。

アメリカでチアリーディングをする目的を考える

そもそもですが、なぜアメリカでチアリーディングをしたいのかによってどのチームに入るべきかが大きく変わってきます。

  • 短期間でもいいからアメチアに触れたい
  • アメリカのチームとしてSummitに出たい、Worldsに出たい
  • アメリカの大学のチアリーディング部に入ってみたい
  • どんなチームでもいいからとにかくアメリカでチアリーディングをしたい
  • とにかくスキルを磨きたい

色々な理由があるかと思いますが、中には「本当にアメリカじゃないと達成できないの?」という場合もあるので、まずは目的を明確にするといいと思います。ちなみに私は「海外の強いチームでスキルを磨く」というのが目的だったので、それはオーストラリアでも叶えられる目標だったのでオーストラリアにしました。

短期間でもいいからアメチアに触れたい

学校の関係や仕事の関係など様々な理由で、1年間まるまるアメリカに滞在することが厳しい場合もありますよね。1年間滞在できるのであれば、シーズンを通してチームに所属できるので、毎年5〜6月頃のトライアウトを受けて合格すれば、ほとんどの場合チームに入ることはできます。

ただ、シーズンまるまるアメリカにいられない場合は、各クラブチームが開催するSummer Campなどの短期講習に参加することも一つの手段になります。

フロリダにある名門TOPGUNはこんなにたくさんの短期キャンプを用意しています。

国籍や所属チーム関係なしに参加ができるので日本人でも大丈夫です。(もちろんキャンプは英語です!)

多くのSummer Campはそのチアジムメンバーでなくても参加できるようになっているようですが、中にはメンバーしか参加できないものもあるので要項をよく読みましょう。上の画像の中の「MINI YOUTH&JUNIOR SKILLS CAMP」というタイトルの中に「This camp is exclusive to our all star team athletes.」と書いてあるのが見えますか?これが「チームメンバーのみが対象となるキャンプ」という意味となるので、このような記載があったら残念ながら対象外です。

強豪のみならず、多くのクラブチームで夏期講習や冬季講習を開催しているので、各チームのホームページから申し込みをしてみましょう。「Cheer Camp 地域名」や「Cheer Camp クラブ名」などで検索すると情報が出てきます。

SummitやWorldsに出たい

アメリカのチームメンバーとしてSummitやWorldsなどの世界大会に出場したいのであれば、クラブチームに所属しなれければなりません。また、クラブチームの中でも予選通過したチームしかSummitやWorldsには出場できないので、過去に出場実績のあるチームを選ぶといいと思います。

「Summit Cheer Result」「Cheer Worlds Result」と検索すると過去の大会結果やランキングが出てくるので、そのリストに名前が載っているチームを選ぶのがコツです。

また、SummitやWorldsに出る場合は、毎年5月〜6月に行われるトライアウトを受け、そして、シーズンを通してチームに所属しなければならないことがほとんどなので、しっかりと前もって計画立てることが重要です。うっかりトライアウトの時期を逃してしまったら、人気チームであれば翌年までまたなければなりません。

また、仕事や学校の関係でシーズンを通してアメリカに滞在できないという場合もSummitやWorldsチームに入ることは難しくなってきますが、コーチと相談の上特例が認められることもあるかもしれないので、まずは諦めずに交渉してみるといいでしょう。ちなみに、私は昔、「ビザの関係で3ヶ月しか滞在できないけどレベル7のチームに入りたい」と無茶な連絡をしたところ「それは短すぎるからSummer Campにおいでね〜」とガッツリ断られました(笑)

トライアウトを受けるのは、国籍は関係ないので日本人でも受けられます。ちなみに日本から以外にも多くの外国籍選手がアメリカでチアリーディングをしているので国籍が違うからといってのけ者にされることはないのでご安心を!

さらに、各レベルのOpen部門であれば年齢制限はないので、年齢の心配もご無用。ただし、事前に、自分にあったレベルの「Open部門」があるかどうかは事前調査すべきです。

アメリカの大学でチアリーディングをしてみたい

アメリカの大学に所属してチアリーディングをしたいのか、それともクラブチームでチアをしたいのかということも考えなければなりません。

昔アメリカ人の友人に相談したときは、スキルをとにかく磨きたいなら「クラブチーム」、スポーツ応援をしたり学校の一員としての活動もしたいなら「大学チア」と言われたことがあります。

オールスターチアとカレッジチアの違いについて

アメリカの大学チアを経験してみたいのが主な理由であれば、まずは「その学校の生徒になること」がはじめの一歩です。アメリカの大学チアに所属するには原則的にはその大学の生徒でなければならないことが多く、学校への入学手続きなど手間もかかります。

ただ、学校によっては、学校付属の語学学校の生徒ならOKという場合や、コーチとの交渉次第では学校の生徒でなくてもOKになる場合もあるようです。まずはいきたい大学チームにメールを入れてみましょう。

また大学チアの中でも強豪チームに入れば、あのデイトナビーチでのNCA大会や、ディズニーワールドでのUCA大会にも出場できるかも!?

強い大学チームに入りたいのであれば、「UCA College Cheer Result」や「NCA College Cheer Result」で調べるとアメリカの大学選手権の結果とランキングが出てくるので、ランキングに出てくる大学に行くのをおすすめします。

とにかくアメチアを経験したい

どんなチームでもいいから、どんなレベルでもいいからとにかくアメチアを経験したい!という声もたまにあるのですが、これが一番難しい!

アメリカといっても、小さなチームもあるし、レベルもさまざま。本当にどこでもいいのなら、Google Mapを開いて「地域名 Cheer」と検索したらたくさんチアジムの場所が出てきますので、なんとなく観光もできそうな地域から選んでみるといいかもしれません。

例えば「Arizona Cheer」と検索するだけでもたくさんのチームが出てきます。ぜひ試してみてください。

とにかくスキルを磨きたい

「日本では限界!もっともっとスキルを磨きたいのじゃ!」という人もたくさんいるかと思います。この時に考えて欲しいのが、「本当にアメリカじゃないとだめ?」ということです。

たしかにアメリカがチアリーディング発祥だし、アメリカにチアリーディングの研究をする人がたくさんいるので、超最新技術やトレンドを学ぶにはアメリカの強豪チームに所属するのがいいと思います。

しかし、「スキルを磨く」ということであれば、カナダやイギリス、オーストラリアにもたくさんの強豪チームがありますし、このような国にはかなり頻繁にアメリカからスタッフがきたりしているので情報も常に最新を保っています。(言語の壁がないのはいいですね・・)

また、3層ピラミッドを学びたいのであれば、フィンランドのFunky Gollilasというチームや台湾のMonsterが有名ですし、オールガールを学びたいのならノルウェーのViqueenというチームが超有名です。

このように、やりたいレベルや部門によっては、アメリカでなくてもスキルは磨けるので、まずは冒頭で書いたように「アメリカでチアをしたい理由や目的」「どんなことを学びたいのか」を明確に考えることが重要だと思います。

まとめ

そして、タイトルにも書いた「私でも入れるチームはあるの?」という質問の答えとしては、「あります!日本で誰でもチアができるように、アメリカでも誰でもチアができます。年齢、レベルが自分に合うチームであるかどうかだけはしっかり確認しましょう」となります。

参考になっていれば幸いです!

友達にシェア!