2020年の大会情報を更新しました!(2020年8月10日時点)

世界大会に向けた資金集めの方法について紹介〜マイナースポーツでもできる〜

スタンツクリニックの募集チラシ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

世界大会の資金集めはマイナースポーツの競技者にとっては課題ですよね。チアリーディングも例外ではありません。一人50万円程度かかるコストはすべて選手持ちです。さて、今回は我々が行う世界大会に向けた資金集めの方法について紹介します。

マイナースポーツの弱点でもある、「お金との戦い」。チアリーディングも例外ではありません。いくら強豪チームといえども、実力があっても資金不足で世界大会出場を断念した選手もいます。なぜなら、チアリーディングの世界大会、少なくとも合計40〜50万円はかかります。他の国から「なぜ毎年世界大会がアメリカ開催なんだ!!」という議論が起こっているのを見たこともあります。

私たちも世界大会出場のための資金集めには必死です。そこで、チームとして、何をやるかというと、クラウドファンディング、ユニフォームやシューズのスポンサー集め、そして、
スタンツクリニック」です。

スタンツクリニックの募集チラシ

世界大会メダリストと一緒にチアしましょう!」という謳い文句で、参加者を集めます。そして、チームの選手みんながそのスタンツクリニックに参加し、参加者たちにスタンツを教えます。

第一回目のスタンツクリニックが開催され、2時間半練習できて、25ドル。15人程度の方が参加してくれたので、375ドルの資金集めに成功。数回やればいい金額になりそうですね。
※1ドル=約80円

世界トップレベルのチームでもこのようにして工夫しながら資金集めをしています。また、こうやってチームメイト以外の人たちと積極的に交わる機会を作ることができるのもファンを作るいい機会だと思います。

参加者のみんな

チアリーディングをアメリカでやりたいのに一歩踏み出せない皆さんへ

シェアしてくれたら嬉しい!