オーストラリア

海外チアリーディング練習方法〜大会当日を想定した通し練習〜

チアリーディング世界大会出発

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

さて先日の土曜日、コンペティションランが開催されました。コンペティションランとは、大会当日を想定した通しのこと

世界大会当日は、会場入り前に芝生でのスタンツ確認→会場での直前リハーサル→本番という流れになるので、その流れの通りに練習を始めます。全員でウオーミングアップ、全員でスタンツ確認、空通し、全通し……とテキパキと45分くらいで全部を済ませます。その後、一呼吸置いてから、本番を想定した全通し。

事前にチアジムの他の選手たちにコンペティションランが開催されることを告知されるので、他のチームの選手達や、保護者の方達も見に来ます。プチ発表会のような感覚で、普段より緊張気味な雰囲気。

ウォーミングアップから、普段よりかなり早いスピードで進んでいくので、本当のに本番のよう。さらに、練習内容だけでなく、精神的にも当日のような感覚を作り出すため、練習前に他のチームの選手とべちゃくちゃ喋って和んだりできません。

個人的には緊張よりも、蓄積した体の疲労が悲鳴をあげていて、そっちをどうマインドコントロールするかが大変でした。今でも覚えているのですが、2016年の世界大会の最終日(決勝の日)は、アメリカ生活の疲れと気候に体力を奪われ、決勝の演技ではかなり疲労感がありました。今回のコンペティションランを経て、その思い出が蘇り、今年はそうならないように、日々のケアをより一層しようと心に誓いました。

海外チアリーディング練習方法〜減点を可視化する〜

笠原園花

投稿者の記事一覧

現在オーストラリア・メルボルンでチアリーディングの選手兼コーチとしてSOUTHERN CROSS CHEERに所属する傍ら、海外チア情報を発信中の笠原園花です。皆さんが知りたい情報をどんどんお届けします!

関連記事

  1. 海外チアリーディング〜トライアウトで重要視されること〜
  2. チアリーディングで大事なこと〜技を無理にやるのは美徳ではない〜
  3. オーストラリアのチームとして再びのチアリーディング世界大会
  4. チアリーディングでは自分の強みを知ることが重要です
  5. チア世界大会が終わりました!〜大会結果のご報告〜
  6. 海外の強豪チームの練習方法〜構成クリーニングとは〜
  7. オーストラリアでコーチしてわかった大学生チアリーダーの実態
  8. チアリーディング世界大会への想い〜オーストラリア代表と共に挑むワ…

注目記事

  1. 宙返りの高さを出す練習方法を大公開!〜タンブリング〜
  2. タンブリングのレベルについて皆さん知っていますか?
  3. 海外チア強豪チームの練習方法〜できた人から帰宅制度〜
  4. バク転で足を閉じるようにする少し変わった練習方法
  5. チア留学 オーストラリアでの住まいはどうしているの?
  6. チアリーディング世界大会への想い〜オーストラリア代表と共に挑むワールド〜
  7. 海外の強豪チームの練習方法〜構成クリーニングとは〜
  8. 世界の最先端でわざわざチアをする理由〜チア留学のパイオニアになりたい〜
  9. 海外チアでかかる年間費用はどれくらい?
  10. チアリーディング世界大会出場に向けた資金集め方法〜強豪チームの工夫〜
PAGE TOP