【最新版】2021年の大会情報をまとめました!情報はココをクリック!

チアリーディングシューズを選ぶときのポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近、左足の親指と人差し指の骨の間が痛くて、足の甲を伸ばすストレッチをすると鈍い痛みがするようになりました。で、足専門のクリニックに勤務しているチームメイトに相談しました。

「ちょっとそのか、足が痛いのにビーチサンダルなんて履いちゃダメ!」と言われてしまいました。ビーチサンダルは楽だったので好んで履いていましたが、底が平らで、かかとがなく、靴紐がない靴はダメ!! 特に足が痛いならもっとダメ!!とのことです。

アスリートとして、体は財産なのでこういうところから気をつけていかないとと痛感。普段用靴とチアシューズの選び方を教えてもらったので紹介します。

普段用靴の選び方

かかとあり、靴紐あり、かかとの底は固く、つま先部分は柔らかいもの。つま先に指一本入るくらいの余裕をもったサイズが良し。サンダルは控えましょう。かかとがないので、つま先でバランスをとってしまい、余計な負担がかかります。

チアシューズの選び方

サイズはピッタリのものを選びましょう。指が少し当たるくらいでも大丈夫のようです。チアシューズは横幅が広くないので、足幅が広めの人は、ヒモを一番下の穴には通さないか、通したとしても緩めにし、上から2段目からきつく締めるなどの工夫をするといいです。

靴を脱ぐときの注意

靴を脱ぐときは、必ず紐をほどきましょう。紐を結んだまま脱いで、そのまま履く人がいると思いますが、足が固定されず、足が痛くなる原因になるので、一回一回履く時に、かかとを地面にトントンとして、かかとに合わせてから、紐を結ぶ癖をつけましょう。

おススメチアシューズ

今まで履いた中でも圧倒的に良かったのが、

Nfinity Flyte
[blogcard url=”http://www.nfinity.com/Shop-By-Sport/Shop-By-Sport-Cheerleading/Flyte”]

です。素材が薄いので、足幅が広くても当たって痛くなることがほとんどありません。また足の形に馴染むのが早いので疲れにくかったです。底が薄いのでタンブリングがとてもやりやすくなるのもポイント。

ちなみにこれまで私が履いたことがあるのが以下です。

日本バーシティ (日本オリジナルデザイン)
[blogcard url=”http://www.varsity.co.jp/category6/”] Nfinity Vengeance
[blogcard url=”http://www.nfinity.com/Shop-By-Sport/Shop-By-Sport-Cheerleading/Nfinity-vengeance-shoes”] ケーパ チアシューズ
[blogcard url=”https://www.cheer-uniforms.jp/cheer_shoes/sk70.html”]

チアシューズは、履いているうちに伸びることが多いので、最初は少し小さめでも問題ないです。つま先がぴったりなものを選ぶようにしましょう。

お気軽にシェアお願いします!