オーストラリア

チアリーディング世界大会への想い〜オーストラリア代表と共に挑むワールド〜

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

この記事は自身のクラウドファンディングページより抜粋しています。

世界中のチアリーダーの夢である、アメリカのフロリダで開催されるチアリーディングの世界大会に、 2大会連続メダリストであるオーストラリアの強豪クラブチームのメンバーとして出場することとなりました! しかし、マイナースポーツが故、補助金などは一切なく費用は選手負担となります。 海外強豪チームの一員としてチアリーディングを学び、 近い将来オリンピック競技になるチアリーディングを日本でより発展させるための第一歩としたいと強く思っています! 是非応援と支援をよろしくお願いします。

チアリーディング12年目の大挑戦

オーストラリアのチームメイト

はじめまして。かさはらそのかと申します。「私も宙に舞ってみたい!」という純粋な興味本位から高校生の時にチアリーディングを始め、大学、社会人とこれまで丸11年間チアリーディングを続けてきました。高校・大学時代と、日本の全国大会上位入賞経験はありましたが、社会人になり「海外のチアリーディング」に目を向け、日本では数少ないアメリカ基準を採用しているチームに入部。2016年には社会人クラブチームとして世界大会に出場しましたが、海外チームの強さに圧倒され、ほぼ最下位で帰国。同時にドバイ転勤が決まり、チアの練習を十分にできない環境となりました。しかし「世界大会にもう一度出場してメダルを取る!!」という夢をあきらめきれず、ドバイでも悪環境下で練習を2年続けた結果、強豪チームのメンバーとして世界大会に出場する機会を頂けました。2018年、オーストラリアの強豪チームの一員として世界大会へ再度挑戦します。

マイナースポーツの世界大会の現実

マイナースポーツの世界大会はそう甘くはありません。政府や公立機関からの補助金等は一切なく「大会や練習に掛かる費用は全て選手負担」です。さらに、強豪チームである故、フィギュアスケートの選手たちのように、振付費用やチーム専用音楽費用にも多くの費用を掛けます。多くの日本のチームは費用節約のために振り付けや音楽も選手自らが行います。

そこで、チアリーディングの世界大会に出場するための費用を皆様からご支援頂き、活動自体を応援頂きたいという思いで、今回クラウドファンディングの実施を決断しました。

世界大会出場に掛かる費用は以下です。

世界大会参加登録費用:約91,800円
クラブチームコーチ費用:約55,930円
振付師・音楽費用: 約29,750円
アメリカ渡航費用: 約136,000円
アメリカ現地宿泊費用: 約40,250円
アメリカ現地交通費用:約8,500円
アメリカ現地練習費用: 約5,100円
チームグッズ費用: 約6,800円
オーストラリア滞在費用及びドバイからの渡航費用(3カ月):約255,000円

合計約629130円

頂いたご支援金は全て世界大会に掛かる費用に充てさせて頂きます。そして、オーストラリアの強豪チームでチアリーディングを学ばせて頂き、培った知識を日本のチアリーディング界に貢献していく所存です。

わたしには夢があります

大きな夢

世界大会のメダル

近い将来、チアリーディングがオリンピック競技になった際、「または日本にチアリーディングのオリンピックメダルを持って帰ってくる」ことを実現することです。海外のチアリーディングと日本のチアリーディングには、そのスタイルに大きな差があります。日本まで伝わってきていない海外チアの情報も多くあります。自らがパイオニアとして海外でチアリーディングを学ぶことで将来のオリンピックに貢献したい所存です。

小さな夢

同世代に元気と勇気を与えたい
チアリーディングの花盛りが20歳前後と言われる中、私は26歳。26歳で、社会人として働きながら世界大会に出場することそれ自体を通して、「年齢は関係ない!夢があるなら挑戦しよう!または」と、私の挑戦を通して伝えることができたら幸いです。

ドバイの子供たちに大きな夢を持たせてあげること

ドバイでの教え子

実は、昨年10月にドバイ初となるチアリーディングのジュニアチームを発足させました。ドバイにはまだチアリーディングの文化がなく、子供たちも試行錯誤で練習しています。世界大会で活躍する姿を見せることで、子供たちに「私達も世界を目指せるんだ」と大きな夢を見させてあげたいというのが小さな夢です。

11年間分の恩返し

チアリーディングを始めた頃の写真(高校)

日本で一からチアリーディングを教えて下さった先生方、先輩方、高校・大学・社会人それぞれ一緒に練習してきたチームメイト達、いつも相談に乗ってくださるキッズチアコーチ時代の先生方、会うたびに「かっこいい」と言ってくれるキッズの皆、陰ながらいつも応援してくれる地元の友人達、ドバイから応援してくれている友人達、家族、その他応援してくださる皆様に11年間の感謝を込めて、今回の世界大会に挑みます。日本のチアリーディングの発展に向け、是非支援いただけますと幸いです!

チアリーディングをアメリカでやりたいのに一歩踏み出せない皆さんへ

笠原園花(編集長)

投稿者の記事一覧

現在オーストラリア・メルボルンでチアリーディングの選手兼コーチとしてSOUTHERN CROSS CHEERに所属する傍ら、海外チア情報を発信中の笠原園花です。皆さんが知りたい情報をどんどんお届けします!

関連記事

  1. 海外の強豪チームの練習方法〜構成クリーニングとは〜
  2. フィリピンでチア留学をした青木聡志さんにインタビュー
  3. チア大会での必需品とは?海外選手が準備するモノまとめ
  4. チアで短期留学!語学×チア 小岩井綾さんの体験談
  5. 外国でチアをする理由〜チア留学のパイオニアになりたい〜
  6. チア世界大会が終わりました!〜大会結果のご報告〜
  7. 世界大会出場を目指してチア留学へ〜世界5位までの道のり〜
  8. チアリーディングチームを強くするには? 強さの秘密

おすすめ記事

USAジャパンとはどんなチアリーディング協会?
チアリーディングが上手くなりたい人は必読【必見】
チアの世界大会出場権を獲得するには?〜オーストラリア編〜
チア大会での必需品とは?海外選手が準備するモノまとめ
〜海外流チア練習方法〜オーストラリアでのチアの練習がものすごいスピードで進みます
大学の交換留学中にチアも両立させた山口りほさん
チアリーディング世界大会後、オーストラリアにもう一年残ることにしました
大学休学してチア留学している高見沢翔一です
チアリーディング短期留学にかかる費用まとめ
韓国でチアリーディングをしていた高桑慶です

ピックアップ記事

PAGE TOP